河川土工マニュアル 平成21年4月 改訂版

We hope that this English version of the technical note will be used internationally in a variety of situations, for example, as a textbook for trainees and a reference to improve river management practices. なお、今後の研究等による技術的知見の進展等にあわせ、適宜、内容を見直すこととしています。

Next

国総研資料 第 712 号

(PDF形式)(2,282KB)• Through the process of editing the initial draft prepared by a translation agency, we made considerable efforts to find and use internationally understandable terminologies and expressions instead of literally translating those only used in Japan. なお、河川土工の体系化、河川土工の主体を成す堤防の調査、設計と施工、管理との関係等について技術的整理が未だ不十分なところもあり、本格改訂に至っていないことに留意してください。

Next

日本河川協会発行図書

(PDF形式)(797KB)• (PDF形式)(9,015KB)• 「」は現在募集中です。 主な改訂事項は下記のとおりです。

河川土工マニュアル 平成21年4月 改訂版

【 「土砂災害防止法に基づく基礎調査結果の公表」について】 土砂災害防止法4条2項に基づいて「土砂災害防止法に基づく基礎調査結果の公表」をしています。 記事検索にカラー版PDFを掲載しました。

Next

国土交通省 河川砂防技術基準 同解説「計画編」 【英文翻訳版】

。 記事検索にカラー版PDFを掲載しました。 (PDF形式)(1,075KB)• (EXCEL形式)(767KB)• (川や水をテーマに活動する全国の団体を検索することができます。

Next

国土交通省 河川砂防技術基準 同解説「計画編」 【英文翻訳版】

以下のファイルは、局長通達である本基準に、これを用いる際に参考となる資料を、<参考となる資料>として付記しています。

Next

静岡県/交通基盤部河川砂防局砂防課ホームページ

河川土工マニュアルは、1993年6月に当センターで刊行した書籍であり、「河川土工マニュアル検討委員会(委員長:福岡 正己 東京理科大学教授)での議論のもとに、全国の河川土工の現状を集約し、その最大公約数的な技術を標準として示したものであり、河川土工に携わる現場技術者の実務書として利用されてきてます。

Next