レンソイス・マラニャンセス国立公園に行ってみた感想と絶景写真

ここには雨季に降った雨水が砂丘に溜まり、6月後半から9月の間だけブルーラグーンが出現します。 馬上から初めて眺める風景でしたが、なぜか懐かしさがこみあげてきました。

Next

【ブラジル観光】サルバドール近郊のレンソイスが楽しい!

私は、日帰りツアーでしたので、その流れで説明いたします。

レンソイス・マラニャンセス国立公園とは

この縦断道路は雨期にも浸水しないように周囲を掘り下げ、土を盛り上げて造られており、また乾期でも道の両側に水溜りが残って動物や鳥たちも集まってくる。 ウルグアイ URUGUAY• セスナで上空から絶景を堪能 6人乗りのセスナで遊覧飛行 レンソイス・マラニャンセス国立公園では、砂丘を歩いて楽しむほか、小型のセスナに乗って上空から絶景を楽しむこともできます。 また、船上からピラニアを餌にワニの餌付けを見ましたが、やはり、迫力がありました。

Next

HIS 絶景「レンソイス・マラニャンセス国立公園 ブラジル」

ブラジルの北東部にある真っ白な砂丘、 レンソイス・マラニャンセス国立公園。 パンタナールの観光案内• 砂漠を裸足で何時間も歩くのは不安と思う人もいるかも しれませんが、砂は、真夏でもまったく熱くなくやけどする心配もありません。 水着必須!! ボートツアー 小レンソイスに行くツアー。

Next

夢と冒険に満ち溢れた南米の絶景・秘境ランキングTOP10

雨季の後半の6月から乾季の前半の9月の間だけ大小さまざまな湖(ラグーン)が出現します。 都会の文明の中で暮らしていると、この広々とした湿原の中でのんびりと餌をついばんでいる鳥の姿や水草、さらに時間の経過と共に刻々と変化していく空の様子を眺めていると不思議なくらい心が癒されていくように感じます。

Next

レンソイス・マラニャンセス国立公園とは

ペイシェ湖では魚と一緒に泳ぐこともできる。 その理由は、なんでも下の地層が硬い岩盤になっているため 水がしみ込んでいかず、地表に溢れ出るかたと言われています。

Next

『GWブラジル一人旅:レンソイス・マラニャンセス国立公園編』サン・ルイス(ブラジル)の旅行記・ブログ by wakabunさん【フォートラベル】

この時期にはこの絶景を求めて多くの観光客が訪れます。

Next

HIS 絶景「レンソイス・マラニャンセス国立公園 ブラジル」

まとめ サン・ルイスの街 レンソイス・マラニャンセス国立公園に行くには、最寄の世界遺産の街 サン・ルイスに行き、そこからレンソイスの村、 バヘリーニャスに行くパターンが一般的です。 大レンソイスと小レンソイスの間のプレグィシャス川をボートで下って、川沿いの漁村と小レンソイスへ行く。

Next