指定の桁で四捨五入する(ROUND)

では、次の章で実際に使ってみます! 解説で使うテーブル ROUND関数で解説で使うテーブルは、 【Test】テーブルです。 08と入力。 「456. セルA1の小数点以下の表示桁数を増やします。

Next

Round 関数|VBScript関数リファレンス

8で算出できます)小数点まで計算してしまっています。 5 , 9. 数値の任意の桁を 四捨五入し、表記を揃えて管理したいときに役に立つ関数が「 ROUND関数」です。

【Excel】ROUND関数で四捨五入や切り上げ、切り捨てをしてみよう

多くの企業で事務職だけではなく、様々な職種で日常的に使われるMicrosoft Excel。 が、そんなこと知らない…って人がほとんどですよね…。 つまり、切り上げたり切り捨てられたりするということです。

Next

第十五回 知らないと大惨事!意外と知らない四捨五入

「0」と入力すれば、小数点第一位を四捨五入して数値を整数になるようにします。 882 となっても、実際にはセルE11には 0. というわけで桁数は、小数第1位を示す「1」と入力します。

Next

小数点以下の四捨五入で、違いを知らないとマズイ表示形式とROUND関数【Excel・エクセル】

【関数の引数】ダイアログの設定は下図のようになります。

【Excel活用】ROUND関数で簡単に四捨五入!わかりやすく図解します

桁数に 0 と入力して、[OK]ボタンをクリックします。 「数値」の箇所に四捨五入したい数値が文字が含まれるセルの位置を入力します。

Next