横浜名物 男 片山組!

世間一般・他の方の評価・見方の批判 作品の評価ではなく評価の評価になっている• 文学:• 論客目録• よくある暴走族漫画なのだが、主人公が見た目的には残念なのが新しいポイント。 50音順• 他人の評価のコピー• (作画:)• 手を出さないでやられる一方の池田を助けたのは、片山だった。 海外映画:• アダルト系用語の他者への配慮の欠ける書き込み• その他• (原作: 作画:)• 人種差別等差別用語の使用• 作者・演技者に対する作品の制作能力と関係ない点の批判(もしくは人格批判にまで脱線した批判)• ()暴走族漫画の嚆矢• 【悪い点】 画力がもう一つなので、格闘の迫力に大きく欠けている。

暴走族漫画

作中のエピソードは、次のパターンがメインでした。 (作画:東直輝)• また、当初は暴走族に属していなかった主人公がふとした事から暴走族に参加し、その後のストーリー展開により幹部や総長などに昇格していくなどのパターンもある。

横浜名物男片山組

関連作品 ー 連想作品 『』 前作 ー 次作 ー• クレイジィ・ベイビィズの総長・片山ひろみは、ずべての暴走族が憧れるという神奈川連合の三代目総長でもあった。

Next

【判例】片山組事件

書いていることと評価付けが逆• 50音順• 、()• さらにお支払い金額に応じて楽天ポイントも貯まります!. 漫画:• 」という具合に納得出来ませんでした。 ヤンキーものとはいえ、特にマイナス印象も無かった作品ではありましたが。

Next

暴走族漫画

、()• 加えて「人間氷柱」とかいう展開を始めとする下手な意味で「ぶっとんだ」展開が あったのも、ちょっといただけない部分ですね。 ():三郎流星会編• 、、 主人公が自動車に乗っている作品 [ ]• スマートなキャラクターを演じる事が多い堀内氏には、デブで小柄な片山役は似合わないと思えます。 () 違法競走型暴走族を描いた作品 [ ]• 名古屋から来た相手があんな非道な事しておいて、それで許すのもなんだかな〜と思えます。

暴走族漫画

横浜での走り屋グループの総長が全国に足を伸ばし、色々と伝説を創っていった事が印象的な作品。 by 【良い点】 仲間を思い、やるときはやる片山の男気、性格は好感が持てる。 声優は当時の人気実力派声優が集っていたので、その点は問題無かったし、それなりに嵌っていました。

Next

【判例】片山組事件

著しく無意味な書込み(同じようなことずっと繰り返し言ってるだけも含む)禁止• しかし、ギャグは入っていても笑えなかったし、アクションはそこそこ迫力はあっても、あまり燃えたものはなかったし、その意味では評価を付けるのが難しい作品です。 横浜クレイジーベイビーズのリーダー片山ひろみが、地元の人間に助けを求められる等で地方に向かい、 暴走族同士の抗争などに介入して決闘で黒幕を倒す等して問題を解決、ゲストヒロインの心をつかんで横浜に戻る。

Next