エプソン、ソフトウェア開発のアヴァシスを買収

所定労働時間を8時間から7時間45分に短縮しワーク・ライフ・バランスを促進させています。 上記に関連する研究開発 アヴァシス株式会社の詳細は、企業ホームページ () をご参照ください。

Next

エプソンアヴァシス株式会社 【長野県】会計システム開発エンジニア ※EPSONグループ/上流工程に携われる/残業月15H 中途採用の求人情報|求人・転職エージェントはマイナビエージェント

A) 2006年 6月 本社移転(東京都渋谷区代々木) 2007年 10月 新潟開発センター開設(新潟県新潟市米山) 2010年 3月 プロジェクト完了に伴い新潟開発センターと松本開発センターを合併 2010年 4月 プロジェクト完了に伴い諏訪開発センターと松本開発センターを合併 2010年 6月 プロジェクト完了に伴いアメリカ事業所と松本開発センターを合併 2011年 4月 企業・自治体向け健康増進ASPサービス「ウォーキングポイント」提供開始 2013年 10月 代表取締役に青山雅司就任 2015年 4月 長野本社(旧:長野事業所)を移転(長野県塩尻市広丘) 2016年 8月 情報セキュリティマネジメントシステム ISO27001:2013認証取得 2017年 4月 東京本社を移転(東京都新宿区西新宿) 2018年 9月 本店を移転(長野県塩尻市) 2020年 4月 ユースエール認定取得 ORGANIZATION 組織図. 大きなお客様・案件を抱えており長野市での開発が原則ですので転勤等の心配はありません。 福利厚生もしっかりとしており男女問わず働きやすい環境があることが強みです。 インターンシップを通して、設計、実装など、ソフトウェア開発の仕事がどういったものか、ぜひ経験してみてください。

エプソンアヴァシス株式会社

株式会社ユリーカ 代表取締役 青山 雅司 PHILOSOPHY 経営理念 Mission 自らが生み出した価値で世界中の人々を幸福にする。 松本駅からも近く電車で通うことができるのも魅力の一つです。 社名 エプソンアヴァシス株式会社 事業内容 情報通信業 住所 長野県上田市下之郷乙1077-5 上田リサーチパーク内 ホームページ. それはまるで熟練の職人が使う包丁のような、道具としての高品質で洗練されたシステムを、日本のIT業界は作ってきたのです。

Next

エプソンアヴァシス株式会社(長野県上田市)の企業情報詳細

受託にて客先常駐型の企業はビジネスモデルですので責められるものではありませんが、長野県に移住したい・戻ってきたいという方々にとっては少し敬遠されてしまうかもしれません。

Next

エプソンアヴァシス株式会社

世界で使えるソリューションを提供し、ビジネスを世界へ飛躍させます。

Next

セイコーエプソンがソフトウェア開発企業のアヴァシス株式会社を子会社化(2015年3月3日)

上田駅から近いため電車通勤も可能というののも魅力の一つです。 開発スタイルがGoogleやYahooなどでも取り入れられている手法を使うなど先進的で、新しいものを生み出していきたい、今市場にないサービスを届けたいという想いが詰まっています。 一緒に、世界に向けた製品作りをしませんか? 地域 上田 2. 平成28年 くるみんマーク取得• 表彰、その他認証など• 第49期役員・議員事業所名簿 2020. キャリアシフトを検討されている方はこのあたりの役割意識・職場での立ち位置を柔軟に切り替えていけるかどうかが、内定獲得や入社後の活躍の場を広げるために必要です。

cdn.insidemarketing.it:アプリ開発者に聞く、「MOVERIO BT

業種 IT ・情報サービス• スキルにあわせて配属を検討いたします。 このような対応により、復職初日から復職者が安心して出社できるような環境作りに力を入れています。

日本 長野県 長野でエプソンアヴァシス株式会社が【長野県】製品アプリケーション開発エンジニア ※エプソングループ/顧客折衝や上流工程に携われるを募集中

長年の実績を元に、プロフェッショナルから初心者まで幅広いユーザーに使っていただける操作性が評価いただいております。 A) 香港地下鉄に導入したクーポン発行システムがアジアの代表的なSI事例であるとして 「The 2nd Annual Intelligent 20 Awards 2001 in asia」を受賞 2002年 7月 アメリカ事業所移転(Brentwood, CA 90049 U. Deutsch ドイツ語• しかし、不確実に対応する為のアジャイルやリーンを実践していく中で感じた、変化し ない閉塞感。 エプソンは、同社製品への豊富な知見も持つアヴァシスを子会社化したことで、エプソングループ全体のソフトウェアの企画力・開発力を強化し、ウエアラブル機器や産業用機器などさまざまなエプソン製品の総合的な魅力の向上を加速するとしている。

Next